やっと出来ました!!

画像


軒並み値下げが敢行されているようですが オイラの給油したスタンドはまだ値段下がってませんでしたね^^;

何処のTV局か知りませんが 取材に来てました.
ただ 軽油ですので 値段自体は少し前に下がってるはずですし まぁ関係ないって言えばそれまでですけど.

画像


緊急の連絡が入り 富里まで緊急出動。
その内容は…。    水槽の下の入り口の扉が外れている!!  とのことでした^^

画像


鍵が開けっ放しで どなた様でも自由に出入りできる状態でしたので 鍵を閉めて開かないように対処してきました。

逆ピッキングですね^^;

画像


本日の工作の時間。
新しい虫カメラのレンズを購入して ニンマリしてましたが 実は弊害が少々。
コンデジの宿命である 後付けレンズを使用した場合内蔵フラッシュでは光が廻らない箇所が出てしまう。
故に ピントも出ないし色もきちんと出ません。

な訳で 工作したのが コレ!!

画像


先日 秋葉原に部品を買いによったのが コレの材料だったのですが 試作を含めて3、4個失敗の後 なんとか使えそうなものが出来ました。

マクロレンズ(ズームアップレンズかな??)用に使う 接写用のライトです。
まな板(白い 樹脂のアレです!!)で本体を削りだして リングを接合。

LEDが直接照らすと明る過ぎるので乳白色のアクリル板でディフェィサーを作り 光を柔らかくしてあります。

画像


コチラは魚眼レンズ用接写ライト。
作りは同じようなモンですが ポリの薬品容器を切り出しカバーを付けてあります。

画像


どちらも 3.4Vの高輝度LEDを6個取り付けてあり 9Vの四角い電池から12Vに電圧を上げる基板を介して点灯させる仕組みにしてあります。

まぁやっつけで作ったので外観上のイケて無さは 多少我慢する事にして 機能的には満足できる所まで調整してあります。

画像


通常のレンズのまま 桜の花びらを取ったものです。
普通のマクロでもこの位は寄れるんですが なんだかピンボケ気味…。

画像


フラッシュを焚かずに 少しだけ ズームを掛けて マクロレンズで撮った物です。
コチラのほうがやや写りがよろしいようです。

画像


今度は出来上がった 接写ライトをつけて撮影した物!!
ホールソーのセンタードリル周辺です。(言っても判らない人のほうが多いですね^^:)

結構ピントがキリッとしてるでしょ??

画像


工場の照明を消して 接写ライトのみの光源で撮りました。
結構光が廻ってて いい感じじゃないすか?

この位の明るさが無いと屋外で 薄暗い時などは粒子が荒れて とても観れる写真じゃなくなっちゃうんですよ。

画像


最後は完全真っ暗闇の工場脇の雑草の中に咲く 紫色の花!!
名前はわかりませんが かわいらしい花です。  この時期毎年咲いてますね^^

かなりデータが大きいですが 拡大して観て見てください。
花の色合いや 茎や葉のうぶ毛? 一本一本が綺麗に写ってるのが判ると思います。

コイツはいつも車に積んで置くつもりでなるべくコンパクトに なるべくお安く!!がテーマなのでコレで十分でしょ!

多分デジイチ買って それなりのマクロレンズ買えばもっと綺麗な写真も取れるとは思うんですが 中々その辺に行っちゃうと 改造する楽しみが減ってきそうで^^;

オイラには大した事無いカメラで 色んな事するのが性に合ってるようです。

                   作り終わってみての感想!!

しゃがんでも ラクチンに撮影できる回転式のカメラに外付けレンズ装着して 自然の中に居る
゛虫"や゛花゛達の写真を撮影する為に 機動力のあるカメラを目指して 製作してましたが 果たして雑木林に入っていって迄 撮影しに行くのか??

その辺の事に関しては あんまり自信が有りません♪        

やぶ蚊とか 虫とかあんまり好きじゃないし…。   ノーコメントって事で^^

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック