ちょっとらしくないブログ

画像


たまにはお仕事の話も織り交ぜながら^^

ボイラータンクに付いている安全弁。  これが錆び詰まりになると水が噴出し水浸し。

見事に錆び詰まっております・・・。

簡単な構造でもいざばらすとなるとメンドクサイし 中々解からん人だと手を出さないようですね。

こんなのも飯の種であります!!

画像


コチラ 隣地との境界にブロック塀がありオイラのおなかがゴリゴリ擦れるほどの隙間を通り抜けた先に付いていたポンプ。

こんなオモチャみたいなポンプを裏庭の広いスペースにちょこんと付いていました。

幾ら何でも古すぎで修理不能・・・。  新品のポンプ交換で見積もります^

画像


「雨時々雪」な本日の天気予報の中勝田台周辺でウンコ配管の改修作業してました。

イヤァ寒かったですね・・・。

画像


駐車場で無い所に車を止めていてアスファルトの沈下が原因の破損だったので入念に填圧作業してもらいモルタルで固め無事完了となりました。

作業の難航も予想されましたが何とかスムーズに作業終了できてよかった。

画像


先週の土曜日に袖ヶ浦付近で作業だったので夕方1時間位見回りを兼ねて素振りしてきました。

画像


魚の気配は無く(というかジットしていてオイラの投げるルアーハ完全しかとされているだけだと思われますが^^)
ただ修行のように寒さに耐え 冬の夕日を眺めて帰ってきました。

画像


実は暖かくなって出撃できるように秘密兵器の導入。

去年はスズ叔父のコッケ(一年中日焼けしたクロ饅頭のような男であります^^)にフローターを借りて体験入学させていただいたのですが これまたとっても気持ちが良い!!

ただ重量オーバーのせいか 運動神経が悪いのか 足にフィンをつけてバタバタしていてもあまり進まなく足首&ふくらはぎの疲労が万反になってしまったのでMyフローターを購入時にはぜひともオールつきの楽チン仕様にしたいと切望しておりました。

オークションでオールつきのフローターとオイラの持っていないフィンのセットが出品されており 交渉の末送料をオマケしていただき新古品を40%オフで購入。

暖かくなるのが待ちどうしいです♪

画像


話は戻り祭日の11日 実家で餅つき

今回は飾り餅(多分そんな感じの呼び名だったような・・・。) 栗の木に色をつけたもちを付け飾る縁起物の行事です。

寒い中作業で手が空くとどうしても焚き火の周りに寄っていってしまう軟弱物なオイラですがまぁ多少はお役に立てたかと♪

一日中餅を食べてまた体重を増やしてきました!!

画像


かけがえのない大好きなこいつが昨日亡くなってしまいました。

去年の夏の頃から呼吸が上手く出来なくなり時々倒れていたりしていたし 医者に連れて行っても心臓と気管の弱い犬種だって事は聞いていたました。

麻酔アレルギーな体質だったから手術も無理って事も言われていたのである程度覚悟はしていたつもりでしたが いざその瞬間が訪れるとやはり「まだ行かないで欲しい」気持ちと「早く楽にしてあげたい」気持ちでどうにも出来ない自分がもどかしかったです。

思えば 昨日夕方家に帰ると 普段だったらソファーの定位置に座っている筈のコイツがムスメちゃんの勉強机の椅子に座り いつもオイラの座っている椅子の方をボ~っと見て待っていました。

晩飯を食っている時にもいつもなら「俺にもクレヨ」って隣に来るのにソファーに座ったまま・・・。

最後は3人で見守る中、安らかにおくる事が出来ました。 何処にこんなに締まっておいたんだ?って位の涙で。 

こいつが家に来たのは嫁さんと暮らし始めた頃に実家で生まれた13年前の事でした。

それからムスメちゃんが出来て結婚。 無事ムスメちゃんが生まれてからもヨチヨチ歩きの後を嬉しそうについて回っていたアイツ。

ムスメちゃんが寝ていると顔をペロペロと舐めまわしまるで「妹」の世話をしているかのようにしていたアイツ。

パソコンの前に座って仕事してる時にもムスメちゃんのイスの上で丸くなって寝ていたアイツ。

オイラがトイレやフロに入ってる時にはドアの前でいつも待ってたアイツ。

予防注射が出来ないこいつにとってあまり外出が出来なかったけれど たまの散歩に出れば嬉しそうに走り回っていたっけな。

留守番ばっかりさせて悪かったな。  彼方此方連れて行ってやれなくてゴメンな。

今はまだ悲しい方が大きいけれど 帰ってきて思わずお前を探した時にきっと「居なくなった」事を思い出して寂しくなるんだろうな・・・。

毎晩寝る時に必ず左のわきの下にアゴをちょこんと乗せるお前が居なくなって今日から布団の中が広くなるな。

オイラのうちの家族で居てくれてアリガト。  一緒に居れて嬉しかったよ。    風助 じゃぁまたな♪


PS オイラらしくないおセンチな話で申し訳ないけど今夜はこんな話を書き残してみました。

また次からは お馬鹿なバイク親父のブログに戻ると思うので安心してください♪

この記事へのコメント

船橋方面
2010年01月14日 13:41
風助、13歳だったんですね。
ショックです。
謹んでお悔やみ申し上げます。
ドラ
2010年01月15日 10:53
母娘は泣きはらして砂かけばばぁみたいな顔して職場&学校に出かけていきました。
大切な体験では有りましたが流石にしんどかったね。 近くまた焼き鳥でも!!

この記事へのトラックバック